【国際NEWS】イギリス中央銀行総裁、ビットコインは「失敗」

▼おすすめの取引所ランキング

イギリス中央銀行総裁のビットコイン「失敗」発言

イギリス中央銀行のマーク・カーニー総裁は20日、ビットコインを「通貨としては失敗した」「取引には誰も利用していない」と主張しました。

理由としてビットコインの激しい価格変動を挙げ、「通貨の伝統的な観点から見て失敗している」「価値貯蔵の手段でもなく、物品の交換手段としても誰も利用していない」との懐疑的な見方を示しました。

一方で仮想通貨の基となるブロックチェーン技術は今後も金融業界では将来性があると発言。

「単純に利益に踊らされてはいけない」との意見を述べました。

カーニー総裁はこの日、ロンドンのリージェンツ大学でリーダーシップについての講演会を開催し、講演後の質疑応答のシーンで今回の発言がされました。

その一方、欧州銀行(ECB)ドラギ総裁はヨーロッパの銀行のポートフォリオにビットコインが追加される可能性があると発言しました。

5日欧州議会に出席の際、ドラギ総裁はビットコインに関して「リスクのある資産とみなすべき」「価格変動が激しく投機的だ」との指摘をしましたが、13日には「ECBはビットコインを規制対象とするかどうかの質問が寄せられたが、ECBはその責任を負っていない」と表明。

ブロックチェーンに関しては「多くの恩恵」をもたらす可能性があると評価しました。

ヨーロッパ金融界の重要人物たちがそれぞれビットコインについて言及していますが、今回の両者に共通するのは、ビットコインについては慎重な構えを示すもののブロックチェーンに対しては将来性が期待できるとの意見を述べています。

参照:http://www.independent.co.uk/news/business/news/bitcoin-currency-failed-mark-carney-digital-bank-of-england-a8218971.html

https://www.asahi.com/articles/ASL2622KJL26UHBI002.html

https://btcnews.jp/3asbiz9114969/

https://jp.reuters.com/article/ecb-bitcoin-draghi-idJPKCN1FX22U


ニュース ビットコイン (bitcoin)