バーチャル国家?リベルランドが独立に向け仮想通貨 Merit (メリット)を発行!

▼おすすめの取引所ランキング

チェコ人経済学者・政治家のヴィート・イェドリチカが2015年4月13日に建国したミクロ国家リベルランドが独自の仮想通貨を発行することを発表しました。

参照元: shutterstock

バーチャル国家?リベルランドとは?

リベルランドはクロアチアとセルビアの国境紛争で生まれた無主地に位置し、無税や自由主義を建国理念に掲げています。ドナウ川に隣接する国土はわずか7平方キロメートルというミクロ国家であり、まだ正式な国としてはどこにも認められていません。

既に50万人以上がネットを通して国籍取得や移住を申請し、政策など国家に関する事は世界中に住む100人余りの代表者がスカイプやメールを利用して決めています。

参照元:リベルランド公式サイト

「長年チェコでの税金引き下げや規制緩和を目指してきたが、既存の国家を直すのより新しい国家を作った方が楽だ」とリベルランドの初代大統領でもあるイェドリチカ氏は語る。

クロアチアとセルビアはリベルランドを国家として認めておらず、建国から今まで100人以上がクロアチア政府によって不法入出国等を理由に逮捕されてきました。

リベルランド領土には定期的に人が出入りしているようですが今のところは「バーチャル国家」としての印象が強いです。

国家として仮想通貨を導入?

現在はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ等の寄付金によって国家は運営されており、建国三周年に当たる4月13日にはリベルランドの独自仮想通貨 Merit(メリット)の配布が始まる予定です。

リベルランドに税金を自主的に納めた者が Merit を受け取り、国家の一部を保有できるという仕組みです。Merit 、ICOの有無、ホワイトペーパー等に関する詳細はまだ発表されてませんが、建国当時からビットコインを使っていくと表明していたリベルランドに興味を示している人が多いのは事実です。

法制度もブロックチェーン上に構築して行くということであり、今後も国家が主体となって進めて行く「デジタルガバナンス」等におけるブロックチェーンの活用には注目です。

参照:http://www.telegraph.co.uk/business/2018/02/18/welcome-liberland-nation-bitcoin-built/
公式サイト: https://liberland.org/en/about/
リベルランド情報サイト:http://liberlandpress.com/


ニュース 仮想通貨