【厳選】仮想通貨の取引シミュレーションアプリおすすめ3選

▼おすすめの取引所ランキング

「ビットコインとか仮想通貨…気になるけど投資経験がなくて怖い…」

興味はあるけど、教えてくれる人もいなくてなかなか踏み出せない方、多いと思います。

そんな方におすすめ。ゲーム感覚で仮想通貨取引の練習ができるアプリをご存知ですか?

今回はいま話題になっている仮想通貨取引シミュレーションアプリについてまとめます。

無料でたのしく勉強できるスマホアプリで、ビットコイン投資の第一歩を踏み出してみましょう!

取引シミュレーションアプリとは?

その名の通り、取引のシミュレーション(模擬練習)ができるアプリです。

もともとは株取引やFX取引のアプリが多く存在しましたが、近年の仮想通貨の盛り上がりを受けて仮想通貨取引のシミュレーションアプリも数多くリリースされました。

学生や主婦など、金銭的なハードルでこれまで投資にチャレンジできなかった人たちが第一歩を踏み出すキッカケとなっています。

取引シミュレーションアプリにはこんな特徴があります。

  • 必要なものはスマホだけ
  • 資本金なしで完全無料
  • 取引の基礎知識を学べる
  • チャートの読み方などを覚えて投資家としてレベルアップできる
  • ゲームとして楽しめる

このアプリ、特におすすめなのは「すでに仮想通貨を保有しているけど、短期トレードが怖くて長期保有しかできない」という方。

チャートを読む力を養い、投資の腕が上がること間違いなし。

今後一生使える能力をノーリスクで身に着けられるサービスなんです。

さっそくどんなアプリがあるか、チェックしてみましょう!

【決定版】おすすめの取引シミュレーションアプリ

iトレFX

スクリーンショット:iトレFX

累計40万DL突破の大人気iトレシリーズ最新作!
話題の仮想通貨ビットコインの取引機能が新たに実装!

本格的なFXバーチャルトレード(デモトレード)をゲーム感覚で楽しもう!
証券会社提供の本物のリアルタイムレートで取引が出来ます。
100万円を元手に大富豪を目指して下さい。

iトレFXはもともと為替取引のシミュレーションアプリを提供しており、現在仮想通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム)の取引にも対応したスマホアプリです。

カブドットコム証券株式会社、株式会社bitFlyerが提供する実際の相場でリアルタイムにトレードできます。

このアプリのルールは100万円の元手をどこまで増やせるか

ランキング機能で全国のユーザーと投資力を競えたり、チャット・掲示板機能で情報交換の場も提供しています。

トレードの基礎である情報収集から実践までを、充実した機能で利用できるおすすめアプリです。

iOS版

android版

Coin Checker(コインチェッカー)

スクリーンショット引用:Coin Checker

ビットコインを買ってみたくても怖くて手が出せない。
ビットコイン以外の通貨を買ってみたいけどよくわからない。

そんなあなたに仮想でコインを買って、イメージを想像させる、シミュレーションアプリがついに登場!

実際のお金を動かさなくても、「仮に買ってたら」どうなってたか、相場の情報をリアルタイムに表示するシミュレーションアプリです!

ビットコイン、リップル、イーサリアム、ライトコインの取引を体験できるiOSアプリです。

必要最低限の機能のみなのでシンプルで見やすいデザイン

そのため初心者でも使いこなせる、その扱いやすさがとても評価されています

最新の仮想通貨ニュースもチェックできるため、トレードに必要な情報収集もこのアプリひとつあればOK!

iOS版

BitVirtual(ビットバーチャル)

スクリーンショット引用:BitVirtual

お金を使わず仮想通貨売買の練習!
仮想通貨デモトレードアプリ、BitVirtual

* デモトレード出来る仮想通貨は14種類!
(ビットコイン、ビットコインFX、ビットコインキャッシュ、モナコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、リスク、ダッシュ、ネム、ファクトム、モネロ、DAO、AUGUR)

上述のように取引できる仮想通貨の種類が一番多いのがBitVirtualの大きな特徴。

現在コインチェックが取引停止してるせいで国内で取引できないAUGURやモネロなどもここだったらトレードできちゃいます。

また、条件を満たせば1900種類以上の世界の仮想通貨を取引することができます。

世界中の仮想通貨を保有して、それらのチャート確認もひとつのアプリで済む。そこがBitVirtualの利点です。

iOS版

android版

実際に使ってみた

それでは実際に取引シミュレーションをしてみたいと思います!

今回は先ほど紹介しましたiトレFXを使用します。

スクリーンショット引用:iトレFX

アプリをダウンロードすると左側の画像のようなトップ画面が表れます。

「仮想通貨取引」をタップして進みます。

次に自分の情報を記入する画面となりますので、必要事項を記入し利用規約を確認して次に進みましょう。

スクリーンショット引用:iトレFX

必要事項の記入が完了すると、左側の画面のようにプロフィールページ(マイページ)が表示されます。

下にスクロールしていくと資産情報も確認できます。(画像右)

最初に与えられた資産は100万円。ここからどこまで資産が増やせるかがポイント。

スクリーンショット引用:iトレFX

さて、さっそく取引開始です。

下のメニューから「発注」のボタンをタップするとこのような取引画面になります。

▼簡単な使い方

1.上部の「成行注文数量」の欄にほしいコインの数量を記入

(例:ビットコインを1枚/1BTC購入したい場合は「1」と記入)

2.ほしいコインのペアで「Ask(買)」の価格を確認

(例:上の画像で見るとビットコインBTC/日本円JPYの価格は1,103,584円です)

3.予算内!OKとなったら成行買をタップ

4.注文成立!

これは成行注文(なりゆき)と呼ばれる注文の仕方です。

トレードには大きく分けて二種類の方法があり、一つはその成行注文、二つ目は指値注文(さしね)と呼ばれるものです。

iトレFXではどちらの方法も利用することができます。

成行注文:

今すぐに売り買いできる値段で売買を行う方式です。

例えば「今すぐ購入できる値段で1BTC買いたい」というとき、その時の購入価格で買う、これが成行注文です。

注文は即時成立します。

指値注文:

決めた値段で注文できるまで待つ方法です。

例えば、現在1BTCが105万円だとした場合、「1BTC100万円で買う」という指値注文を出した場合、ビットコインの値段が100万円以下に下がるまで注文は完了しません。

できる限り安く買いたい、高く売りたいという場合は指値で注文を出しますが、もちろん希望価格にならず取引が不成立になることもあります。

▼販売所、取引所とは?

初心者の方必見です! 仮想通貨を売買する場として仮想通貨販売所と仮想通貨取引所の二種類があります。 本記事では、「販売所」と「取引所」の違い

その他のボタンを簡単に解説します。

チャート…各通貨のリアルタイムのチャートが確認できます。

成行売…成行で売り注文を出すときは画面上部に数量を記入してこのボタンを選択します。

成行買…成行で買い注文を出すときは画面上部に数量を記入してこのボタンを選択します。

統計…売り買いどちらの注文が現在多いかの割合を確認できます。もちろん買いが多ければ供給より需要が上回ってコインの希少価値は高まり価格は上昇しますし、売りが多ければ需要より供給が上回ってコインの希少価値は低くなり価格は下落します。

ちなみに指値注文はコインの価格部分をタップすると注文画面が出てきます。

このように、本物の取引所と全く変わらない環境で取引の練習ができるため、初心者でもリスクなしに取引に挑戦することができました!

まとめ

今回は仮想通貨の取引シミュレーションアプリをご紹介しました。

仮想通貨投資の第一歩としてぜひ使ってみてくださいね。

そしてこれらのアプリで慣れたら実際の取引所デビューしてみましょう!

▼仮想通貨の取引所のおすすめランキング!あなたに合う取引所が見つかります

▼忙しい人向けにまとめ!仮想通貨取引所の総合ランキング! 【1位】GMOコイン 下げ相場でも利益を出せるビットコインFX、今の相場環境なら最適!

▼初心者向け!バランス型取引所bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


その他