3月の仮想通貨重要イベント好材料スケジュールカレンダー2018!

▼おすすめの取引所ランキング

この記事では3月の仮想通貨の重要イベントをカレンダー形式で紹介していきます。

『材料を制すものは仮想通貨を制する』といっても過言ではないくらいに重要イベントとコインの価格には関連性があります。

仮想通貨投資をしている人はこの記事を参考に価格と材料の関連性を分析していましょう。

各スケジュール

それではひとつひとつ紹介していきます。特に重要なものに関しては別枠でピックアップして解説していきます。

日付の変更が頻繁に起こるので、随時公式サイトで確認してください。

第1週目(1日〜3日)

1日

ネオ(NEO) エアドロップ

ネクスト(NXT) エアドロップ

オイスター(PRL) トークンバーン

ムーン(MOON) ハードフォーク

特に注目はNEO!

NEOのエアドロップによって、NEOプラットフォーム上のトークンOntologyが配布されます。

前回エアドロップで配布されたGasは配布後価格上昇があったので今回も注目されています。

Neoのエアドロップ記事はこちら

3月1日に仮想通貨NEO(ネオ)の新たなトークンOntology(ONT)がエアドロップされます。 この記事ではエアドロップの詳細、受け取り方、価格への影

第2週目(4日〜10日)

5日

イーサリアムクラシック(ETC) ハードフォーク・エアドロップ

カルダノ(ADA) ロードマップ更新

ストラティス(Stratis) 初のStratisベースのICO

7日

モネロ(Monero) ハードフォーク

9日

OKキャッシュ ブロック報酬半減

特に注目はイーサリアムクラシック!

イーサリアムクラシックがハードフォークを行い、新たな仮想通貨「カリスト」が生まれます。

指定のウォレットに入れておけば1:1の割合でカリストが付与されます。

無料でもらえるのでオススメです。

詳しい記事はこちら

2018年3月、イーサリアムクラシック(ETC)がハードフォークをして新たなコインが誕生しました!その名は「カリスト(Callisto network/ CLO

第3週目(11日〜17日)

14日

Aion エアドロップ

15日

バースト (BURST) ハードフォーク

ステラ(XLM) ステラピルドチャレンジ

第4週目(18日〜24日)

18日

KICK ホルダーに2%ボーナス

19日

全通貨 G20財務大臣・中央銀行総裁会議(ブエノスアイレス)

カルダノ(ADA) 初のADAベースのICO

20日

バイトコイン(BCN) ウォレットリリース

21日

アップコインズ(APPC) SDK公開

22日

ビットコインキャッシュ(BCH) 東京ミートアップ

G20の会議に注目!

19日にアルゼンチンのブエノスアイレスでG20の会合が開かれます。この会議ではいよいよ仮想通貨への世界的な規制が話し合われる模様です。

第5週目(25日〜31日)

26日

ビットコア(BTX) エアドロップ

その他

その他2018年の第一四半期までの予定を紹介します。

トロン(TRX) トークンバーン

トリガーズ(TRIG) ウォレットローンチ

シアコイン(SC) 処理速度30倍アップデート

延期の可能性が高いので注意してください。

まとめ

イベントを有効に活用し利益を増やす

仮想通貨は材料一つで大きく価格を変動させます。

短期トレードであれば大きな価格変動は避けて確実にトレードし、中長期の投資であれば、イベントを参考に効率よく仕込みましょう。

イベント終了後はそのコインが上がったのか下がったのか、なぜその変化が起きたかを分析しましょう。


アルトコイン ニュース 仮想通貨