トロン(TRX)がビットレックス(bittrex)上場!今後の将来性

▼おすすめの取引所ランキング

仮想通貨TRON(TRX)が3月2日前にアメリカの大手取引所bittrexに上場しました。

トロンはアメリカの有名なプログラマーのジョン・マカフィーがTwitterで賞賛したことで、一躍有名となった仮想通貨です。

この記事ではトロンの今後の将来性について徹底的に解説していきます。

ビットレックス上場のアナウンス

3月2日午前8時22分、ビットレックスのTwitter公式アカウントの報告により、トロン上場が公開されました。

発表後は、価格が急騰し、数分後から利確売りと買い戻しの保合いが2時間ほど続き、また急騰というチャートになっています。

注目する点は利確売りで価格を下げた後、どんどん買い戻しによって価格が上がっていっていることです。

なぜここまで期待されているのでしょうか。解説していきます。

そもそもトロンってそんな仮想通貨

仮想通貨TRON(TRX)について簡単におさらいしていきましょう。

  • コンテンツエンターテイメントの構築
  • 中国の人気アプリ「Peiwo」で導入決定
  • 分散型ストレージ

といった特徴をトロンは持っています。

それぞれ簡単に説明していきます。

コンテンツエンターテイメントの構築

トロンはエンターテイメントに特化した分散型プロトコルです。コンテンツエンターテイメントを楽しむ大衆に役立つように設計されています。

具体的には、

  1. アップロード、保存、公開が無制限に無料で行える。
  2. データの所有権をデータ作成者に与え、個人が簡単にデジタル資産を持つことが可能

ということです。

中国の人気アプリ「Peiwo」で導入決定

「Peiwo」は中国の音楽ストリーミングサービスです。

その利用者は1000万人にものぼります。

そんな有名なアプリにトロンが導入されることが決定しています。

こちら参考記事です。

TRON Union Member Peiwo APP Will Complete TRX Connection in February

Today (January 19), TRON union member Peiwo APP announced the specific plan and schedule for TRON’s official Token — TRX. From the officially released schedule, we learned that the preliminary work has basically finished, the on-going work was the closing-up for connection, and the formal completion of the connection was scheduled on February 16. At that time, TRON will realize the first landing of the online entertainment scenario relying on over 10 million young users of peiwo APP and provide the authentic extreme entertainment experience to the young generation.

分散型ストレージ

ストレージとはデータを保管する場所のことです。分散型ストレージはデータを複数のコンピュータに分散させて配置することでより多くのデータの保管を可能にします。

そして、そのデータは単一のインターフェースでアクセスが可能なので、ユーザーにとっても使いやすいものとなります。

トロンについての詳しい解説はこちら。

本記事では仮想通貨TRON(TRX)の特徴や将来性について徹底的に解説していきます。 TRONはアメリカの有名プログラマー、ジョン・マカフィーが賞賛した仮

上場はなぜ注目されるのか

今回のビットレックス上場はなぜ注目されているのでしょうか。

理由は簡単で、将来的に価格が上がると感じた人がトロンを買ったからということが主な原因です。

そして、今後の価格上昇の根拠は

  • ビットレックスが大手取引所であること
  • 今後も注目されている予定があること

ということが考えられます。2つ目の今後の予定に関しては後の章で解説していきます。

大手取引所ビットレックス(bittrex)

ビットレックスの取引高は世界中でも上位にランクインしており、トロンの流通量が次第に増えていくことで価格上昇を期待している人が多いことが考えられます。

ビットレックスの解説はこちら

 公式HPより引用 海外取引所の1つである、「Bittrex」の使い方を、画像つきでわかりやすく説明していきま す。 イメージしやすいよう

今後のトロンの予定

(引用:http://www.parthenonclub.com/tron-trx/

トロンは10年スパンのロードマップを発表しており、長期的な成長を目指しています。

2017年8月〜2018年12月は第1段階であるExdusのフェーズ、2019年1月〜2020年6月までがOdyssey、

2020年7月〜2021年7月までがGreat Voyage、

2021年8月〜2023年3月までがApollo、

2023年4月〜2025年9月までがStar Trek、

2025年9月〜2027年9月までがEternity

というように、あまり詳細は伝わってきませんが、長期での成長を目指してい流ということです。

日本上場への期待

開発者のJustin Sunが来日して、日本の取引所上場に関して意欲を示しています。

この点にも注目しておきましょう。

まとめ

この記事ではTronのビットレックス上場のニュースから見たトロンの将来性について解説してきました。

価格変動に関心が向きがちですが、コイン自体の開発状況、今後の予定などにもしっかり目を向けることを忘れないようにしましょう。


アルトコイン コイン一覧 仮想通貨 未分類