【3月7日海外NEWS速報】韓国、公務員の仮想通貨取引を禁止 コインベース、インデックスファンド立ち上げを検討

▼おすすめの取引所ランキング

韓国政府、公務員の仮想通貨取引を禁止

韓国政府は公務員の仮想通貨取引および仮想通貨の保有を禁止することを発表しました。

政府が公務員に対して仮想通貨の禁止を策定するのは初めてです。

韓国政府はこの禁止はすべての政府省庁に適用され、違反したものに関しては、懲戒処分も検討するという方針を示しました。

参考サイト:https://cointelegraph.com/news/south-korean-government-bans-officials-from-crypto-holding-and-trading

コインベース、インデックスファンド立ち上げを検討

アメリカの大手仮想通貨取引所、「コインベース」が独自の暗号通貨のインデックスファンドを設立する意思があることを表明しました。

GDAXで取引可能な銘柄をすべて対応可能とし、時価総額に応じて、内訳を分配するシステムをとります。

これまでに仮想通貨のファンド事業に乗り出す企業はありましたが、今回のコインベースのように既存のユーザーの流入が見込めるプロジェクトには特に注目が集まっています。

参考サイト:https://techcrunch.com/2018/03/06/coinbase-is-launching-its-own-cryptocurrency-index-fund/

リトアニア、デジタルコレクターコイン発行の予定

リトアニア銀行は3月6日、ソ連からのバルト海の独立100周年を記念して、世界初のデジタルコレクターコインを発行する予定だと発表しました。

基盤となるブロックチェーンテクノロジーを設計して開発するために、リトアニア銀行は世界中のハイテク企業とITプロフェッショナルを集めた「ハッカソン」を今年の5月に行う予定です。

参考サイト:https://www.newsbtc.com/2018/03/07/in-hopes-of-becoming-european-blockchain-hub-lithuania-to-issue-worlds-first-digital-collector-coin/


ニュース