bitflyer(ビットフライヤー)口座開設【実際にやってみた!】

▼おすすめの取引所ランキング

ビットコインを持ってみよう!

みなさんビットコインの存在はご存知だと思います。

ビットコインに興味があってもどこで購入して売れば良いのかわからない方が多いと思います。

そんな方のために実際に我々がbitflyerに口座開設をしてみました。

ぜひ我々と一緒に口座開設をして仮想通貨投資を始めてみましょう!

取引所に登録してみよう!

それでは実際に「仮想通貨取引所」に登録して見ましょう!

仮想通貨は「仮想通貨取引所」で売買ができます。

ビットコインを持つには取引所に登録しビットコインを買う必要があるのです。

今回はその取引所の登録方法を、簡単・安心・初心者におすすめの

国内大手取引所を ビットフライヤー ご紹介します。

取引所登録

仮想通貨取引所の利用には基本的に登録が必要ですので済ませましょう!

▼登録手順はこんなかんじ

  1. bitFlyerにアクセス
  2. メールアドレスを入力して無料口座開設
  3. 登録したメールアドレスの確認メールを認証
  4. SMS認証&二段階認証
  5. 住所生年月日氏名等の基本情報を登録
  6. 本人確認書類(運転免許証、パスポート、etc)を写真でアップロード
  7. 住所確認のはがきが届くのを待つ

どういう工程が発生するか、ひとつずつ見ていきましょう!

登録方法

1.サイトアクセス~重要事項の承諾

https://bitflyer.jp/ja/ より引用

さぁ、さっそく取引所の登録です!

コチラからビットフライヤーにアクセスするとこの画面が表れますので、画面の中ほどにあるユーザー登録でメールアドレスを入力、「アカウント作成」を選択。

ちなみにfacebookアカウントをお持ちでしたらより素早く登録することができます。

https://bitflyer.jp/ja/ より引用

すぐに入力したメールアドレスにメールが届きますので確認し、メールに記載のあるURLを開くかメール内にあるキーワードを打ちます。

https://bitflyer.jp/ja-jp/ex/Home より引用

こちらの画面が開きますので、重要事項の承諾を行います。

その際必ず重要事項に関しての規約を必ず読むようにしましょう。

https://bitflyer.jp/ja-jp/ex/Home より引用

重要事項の確認が終わり「bitflyerをはじめる」をクリックすると、この画面が開きます。

「まずは取引時確認の入力からはじめる」を押すと本人確認の入力事項へと進みます。

2.登録情報確認~本人確認

つぎに登録情報の確認を行います。

https://bitflyer.jp/ja-jp/ex/Setting より引用

赤枠の項目に必要事項の記載を行いましょう。

https://bitflyer.jp/ja-jp/ex/Setting

登録情報の記載が終わりましたら次は本人確認資料の提出です!

「続けてご本人確認資料を提出する」をクリックしましょう。

本人確認書類として利用できるものは下記です。

・運転免許所
・パスポート
・個人番号カード
・住民基本台帳カード(顔写真あり)
・各種健康保険証・共催組合会員証
・各種年金手帳
・各種福祉手帳
・印鑑登録証明書
・住民票の写し
・在留カード
・特別永住者証明書

以上のいずれかをアップロードする必要があります。

書類の詳細についてはこちらを参照ください:https://bitflyer.jp/ja-jp/identification

https://bitflyer.jp/ja-jp/ex/Setting

上記いずれかの本人確認用書類を用意します。

ここでは運転免許証を例にとります。免許証の表と裏の両面を撮影しファイルをアップロードします。

注意事項として、資料全面を鮮明に移す必要があります。

「お客様のお取引目的の確認」

画面が出ましたら、適切なチェックボックスをクリックし、入力するを押します。

「転送不要の書留書類の受け取り」

上記のすべての情報を入力した後、bitFlyerから登録された住所に手紙が届きます。

これをもちまして取引のための登録は完了!

ここまでできたらビットコインを買う準備はOKです!

番外編:二段階認証を設定してみよう

セキュリティ強化のために必ず二段階認証というものを行いましょう!

これは悪意のある第三者からの不正アクセスを防ぐ効果があります。

bitFlyer ビットコイン 二段階認証

https://bitflyer.jp/ja-jp/ex/Setting より引用

ビットフライヤー左下の設定→セキュリティ設定→二段階認証設定を変更するをクリックします。

bitFlyer ビットコイン 二段階認証

https://bitflyer.jp/ja-jp/ex/Setting より引用

確認コードの取得方法として①メールでの受け取り②携帯電話のSMSでの受け取り③認証アプリを使う方法があります。

今回は携帯のSMSを例にとります。

SMSを選択した場合、携帯電話に確認コードが送付されます。

確認コードを入力した後、二段階認証を設定するをボタンをクリックして設定完了!

今後どの取引所に登録するときも二段階認証の設定は出てきますので利用するようにしましょう!

日本円入金

登録が終わったらビットコインを購入するための日本円を入金します!

https://bitflyer.jp/ja-jp/ex/Withdrawal より引用

銀行入金

ホーム画面左側のメニューから①「入出金」を選択し、②「日本円ご入金」

③に表示されている銀行口座に入金したい金額を振り込みます。

③の口座は人によって異なりますので自分のアカウントでログインした際に表示される口座情報を利用するようにします。

その他にも「クイック入金」を選択するとコンビニ入金、ペイジー入金などが選べます。

ビットコインを購入

トップページの右上の残高(JPY)部分に入金が反映されたら入金が無事完了となります。

さっそく入金したお金でビットコインを購入してみましょう。

https://bitflyer.jp/ja-jp/ex/Home より引用

左側のメニューで「ビットコイン取引所」を選択

この画面が取引画面!簡単に見方を説明します。

https://bitflyer.jp/ja-jp/ex/SimpleEx より引用

A:購入価格

購入する際の日本円の価格です。購入するときはこの購入価格×数量が支払う合計金額となります。

B:売却価格

売却する際の日本円の価格です。売却するときはこの売却価格×数量が貰える合計金額となります。

C:チャート

リアルタイムの価格推移を確認できます。日、週、月、全期間ごとのチャートに切り替えられます。

D:全注文履歴

直近の注文履歴が表示されます。売却が多いのか購入が多いのか、またどれほどの数量が動いているのか、ここでリアルタイムの状況が確認できます。

https://bitflyer.jp/ja-jp/ex/SimpleEx より引用

こちらの数量(BTC)の部分に購入したいBTCの数量を記入してみましょう。すると右側の日本円参考総額という部分にだいたいの金額が表示されます。

OKであれば「コインを買う」を選択しましょう!

日本円残高が充分であればここで購入が成立します。

ビットコインはしばしば「BTC」と表記されます。
これは通貨の単位で「1BTC、2BTC…」などのように使われます。

同じように売却も数量を入力して「コインを売る」を選択すると売却が完了します。

以下に詳しい内容が掲載されていますので是非確認してみて下さい!

初心者でも大丈夫。 このページではビットコインのはじめかたをわかりやすく解説します! そもそもビットコインとは ビットコインとは… 一言で

まとめ

実際にbitflyerに登録しましたがいかがでしょうか??

みなさんが考えていたよりも簡単に取引を開始することができたのではないでしょうか?

これを機に是非取引その他のコインの取引も開始してみて下さい!


ビットフライヤー 仮想通貨取引所