【オススメ!】コインチェックの資産の送金先!どこに置くのが正解?

▼おすすめの取引所ランキング

先日コインチェックがサービスを一部再開し、凍結されていた資産を動かすことが可能となりました。

今回資産が凍結した間、皆さんは他の取引所も必要だと感じたのではないでしょうか?

この記事では、コインチェックの他に持っておきたいおすすめ取引所を徹底解説していきます!

コインチェック事件での課題

コインチェック事件でのNEM流出事件で見えてきた取引所の課題がこちら。

  • セキリュティ
  • 補償内容

コインチェックは顧客の資産をオンラインのウォレットに保管していたのが資産流出の大きな原因でした。

取引所の安全性はとても大切です!

また、ハッキングされたNEMを仮想通貨の形ではなく、日本円として返還しました。

これは、利確扱いになり、課税の対象となってしまうため不満の声が見られました。

他にも…

他にもコインチェックへの不安な声として、金融庁の認可がないことや、スプレッドが高いというものがありました。

ではコインチェックの他にどんな取引所があるのか、オススメ取引所を見ていきましょう!

日本1のビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

やはりオススメは国内最大取引量を誇るビットフライヤーです。

ビットフライヤーはなぜ安心なのか、そのワケを解説します!

ビットフライヤーが安心なワケ
  • 取引量日本1
  • 資本金日本1
  • 金融庁の認可あり

こういった点からビットフライヤーは間違いなく日本最大手の取引所と言えます。

では、それぞれ解説を加えていきます。

取引量日本1

ビットフライヤーは取引量が日本で一番多い取引所です。

そのため、多くの人が利用しています。

たくさんの人が利用しているので、安心して取引を行うことができます。

資本金日本1

ビットフライヤーは会社の資本金は41億円で、コインチェックの資本金のなんと40倍以上にものぼります。

そういった大量の資本をあらゆるメンテナンスに使用しているため多くのユーザーから認められ、選ばれているのです。

金融庁の認可あり

ビットフライヤーは仮想通貨交換業者として金融庁の認可を受けています。

コインチェックはこの認可を受けておらず、みなし業者として運営していたところ、ハッキング事件が起こりました。

ビットフライヤーは政府公認の仮想通貨取引所ということで、これも多くの人からビットフライヤーが選ばれる大きな理由となっています。

ビットフライヤー公式へ

手数料のビットバンク(bitbank)

次のおすすめは取引手数料無料のビットバンクです。

コインチェックへの不満として、手数料の高さという課題がありました。

しかし、ビットバンクでは全ペア無料で取引が可能です!

それではメリットを見ていきましょう。

取引手数料が無料

冒頭でも紹介した通り、ビットバンクは5種類の仮想通貨について取引手数料が無料です。

手数料が高いと取引するたびに多額の手数料を取られてしまいます。

そのため、トレードを頻繁に行う人はビットバンクがとてもおすすめです。

セキリュティ管理もバッチリ

ビットバンクに関しても気になるのが安全性でです。

ビットバンクは金融庁の認可を受けており、セキリュティに関してもバッチリ準備がされています。

ビットバンク公式へ

まとめ

この記事ではコインチェックの他に作っておくといいおすすめの取引所を紹介してきました。

そして最後に大切なのは、リスクを分散させることです。

今回、ビットフライヤーとビットバンクを紹介しましたが、どちらか一方だけを使うのではなく、資産を両方に分散させることが大切です。

ハッキング事件はまた起こる可能性があります。

自分の大切な資産を守るため、少しの手間を惜しまないようにしましょう!

ビットフライヤー公式へ

ビットバンク公式へ


仮想通貨